08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10

≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
アユミの憂鬱な日々
大阪在住のSなチュプが憂鬱なニュースをドSなコメントで吹き飛ばすわ!反論意見ももちろん受けて立つわよ
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日より上がってるかちゃんと確認するのよ!!
FC2 Blog Ranking

また出たのね? 
2007/11/04 ( Sun ) 10:59:39
金儲けも良いけど信用を無くしたらそれまでなのよね・・・

こんな事ばっかりでどこの会社も信用できないわ

きっとまだまだあるわよね

<船場吉兆>再度改善報告へ 組織的関与?
11月4日7時45分配信 毎日新聞


 「船場吉兆」による賞味・消費期限切れ商品の販売問題では、商品管理をすべてパート社員に任せるなど、高級ブランドを汚す事実が次々明るみに出ている。立ち入り検査を実施した福岡市の幹部が「隠ぺい体質がある」と指摘するほど、その病根は根深いようだ。同社は7日に再度、改善報告書を福岡市に提出するが、市が認めるかは未定だ。【期限偽装取材班】

 ◇老舗の看板失墜 「信じられない」と他店

 九州統括の取締役は、店舗から売り上げ報告を受けるのみで、商品管理はパート社員ら任せだったと釈明。パート社員らは期限表示のラベルを毎日張り替え、販売総数の約3割が期限切れ--。船場吉兆の店舗経営について、福岡市内のある百貨店幹部は「こんなやり方で運営を続けてこられたのも、老舗の看板のおかげなのか」と絶句する。

 「デパ地下」で総菜などを販売するある店長も「信じられない。うちでは報告書を毎日、本社に送って在庫状況はすべてチェックされているのに」と驚きを隠さない。

 「吉兆」は文化功労者にも選ばれた故湯木貞一氏が1930年に創業した高級料亭の流れをくむ。調理から作法まで一体化した料理観で「世界の吉兆」とまで呼ばれている。現在はグループ企業に分かれ創業者一族を中心に経営。「船場吉兆」の湯木正徳代表は貞一氏の娘婿で、大阪、福岡両市で料亭や懐石料理店を営んでいる。今回問題が起きた岩田屋の「吉兆天神フードパーク」は、事業の多角化を目指して04年3月にオープンした。

 「金額だけで言えば、弁当の方が高額で売れ行きもいい。期限切れの商品まで売ってもうけようとするはずがない」。九州統括の湯木尚治取締役は、期限偽装に社の関与がなかったことを強調するが「フードパーク」の店頭に来るのはせいぜい週に一度。船場吉兆は、消費者の関心が高い食料品を扱う自覚は薄く、消費期限と賞味期限の違いも分からないまま商品を並べ、収支に直結する商品の廃棄数すら把握していなかった。

 「菓子の期限ラベルを毎日張り替えている」「総菜でも偽装は行われている」。今回の問題は、今年9月と10月中旬に福岡市に寄せられた2回の匿名通報で発覚した。

 このため市は当初から、総菜類の期限偽装も念頭に置いて調査を進めたしかし、船場吉兆は「総菜の期限偽装はあり得ない」と否定していたという。「そもそもの説明が虚偽だったのだから、組織的関与の疑いは晴れていない」と、市幹部は指摘する。市と並行して調査を進める九州農政局も吉兆側からの聞き取りを終え、近く日本農林規格(JAS)法違反で行政処分を出す見込みだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000023-mai-soci
スポンサーサイト


昨日より上がってるかちゃんと確認するのよ!!
FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『こんなにコストパファーマンスの高いプロモーション戦略があるなんて・・ 今までのやり方はいったい何だったのか?と反省しています。』 我々が「ある画期的なプロモーション」についての説明をした後に、 某上場企業のマーケティング責任者がもらした感想です。 そして
2007/11/04(日) 18:52:40 | 時給百円未満
copyright © 2005 アユミの憂鬱な日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。